大阪府吹田市にある【整体院ラピス】の大路です。

 

患者さんの嬉しい報告です(^^♪

当院に来られた当初は、右の腰の痛みと腰から太ももにかけてのしびれと、両ひざの痛みがありました。

なかなかキツかったです( ;∀;)

その痛みの為に大好きなマラソンができずに悩まれていました。

毎日朝からランニングしていたのになかなか思うようにできず苦しんでいらっしゃいました。

整形外科に行ってリハビリするもよくならず、近くの整骨院や鍼灸院に行ってもその時だけは楽になるけどまたすぐに痛みが戻ってくる…。

本当に思うように体が動かせないってつらいですね…。

 

腰痛や膝の痛みにはお尻の筋肉が関係していた。

私はまず、歩き方をみました。

そのあと走り方を少しだけ見させてもらおうと思ったのですが、走る以前に歩き方がよろしくなかった(;・∀・)

「歩く」というのは人間の基本動作です。

一番日常的に行われています。

その動き次第で他の動作(走る、跳ぶ、蹴る、投げるなど)もいいか悪いかの判断ができます。

その方は歩く時からよくなくて、それが何かと言えば、お尻の筋肉を使えなかったんです。

人間は歩く時にお尻の筋肉をよく使います。

それができないと走る時にも使えません。

お尻の筋肉は股関節(脚)を動かす時にとても重要です。

その筋肉が眠っている状態でした。

まずは動かせるようにしてあげないといけませんでした。

やはり症状はきつめで、なかなか痛みは取れませんでしたが少しずつ動きが出てきたのでまずは歩くところからの指導を始めました。

お尻の筋肉を使って歩く。

その方法は足と足の幅であったり、足の裏の地面のつき方だったり、足の指の使い方だったりたくさんありますが、その方のやりやすいものから取り入れ、徐々に走ることもできるようになっていきました。

そして痛みもだいぶ取れてきたので大会にエントリー。

タイムは期待せず、まずは走れることを楽しもうということで参加されました。

自己ベストにはまだまだ遠いですが何とか完走できたとの報告を受けた時は本当に嬉しかったです。

まだ負荷をかけすぎると違和感があるので、少しずつですがベストな状態にもっていけるように現在も頑張っておられます。

まだタイムは出ていませんが、お尻の筋肉を使えるようになってきたことで変化があったみたいです。

それは「走るのが楽になった」ということ。

今まで無駄な走り方をしていんだな~とおっしゃっていました。

そうなんです。

お尻の筋肉を使う=無駄な動きがない=楽

ということになります。

その秘密を知りたい方はこちらのページをご覧ください。

膝の痛みの施術

 

本日もブログを読んでいただき本当にありがとうございます。

【整体院ラピス】大路由美子


The following two tabs change content below.
大路 由美子(おおじ ゆみこ)

大路 由美子(おおじ ゆみこ)

「整体院ラピス」院長。ここに来ると「希望」が見えてくる。そんな整体院を目指しています。

整体院ラピスの施術の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな施術なのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
整体院ラピスは、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や施術方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

「ホームページを見ました」と気軽にご連絡ください。

気軽にご相談・ご予約ください TEL 06-4977-4278 受付:24時間営業
    (ただし、前日12時まで確定の予約制)
住所:大阪府吹田市上山手町13-31
休業:その他不定休
最寄駅:JR吹田駅から阪急バス「朝日が丘町名神下」
    北大阪急行 桃山台駅から「朝日が丘町名神下」
    各バス停下車 徒歩3分
地図・行き方