大阪府吹田市にある【整体院ラピス】の大路です。

 

私がスポーツトレーナー時代には、幼稚園ぐらいの子から高校生までを主に指導させていただいていました。

どうやったら速く動けるか?

どうやったらケガのない体の使い方をできるか?

どうやったら他のライバルと差をつけられるか?

を伝えてきました。

その中で、でもなかなか癖が強くて動きの改善が難しかったり、競技自体との練習量が総合的に増えて負担が大きくかかったり、靴やサーフェスの問題があったりでケガをする子もいました。

出会った時にはもともとケガをしていた子も多くいました。

その中で多かったのが「膝の痛み」です。

年齢的に、膝が痛いとなれば病院に行って「オスグット病」だと言われて返ってくる子が多かったです。

そして自分で出来るケアの方法としてお医者さんに言われることが「太ももの筋肉の伸ばせ」です。

そして当時の私は、体の使い方はわかっていてもケアの方法やケガの起こるメカニズムに関しては勉強が足りなさすぎました。

どこか違うなと思っていても、医者の言われた通りにするしか知らなかったのです。

だからとても申し訳ないことを彼らにしたなと思います。

だからここでは、ちゃんと言わせてください。

同じような子たちを一人でも防ぐために。

膝の痛み オスグット

 

子供の膝の痛み=オスグット=太ももの筋肉をストレッチしてはダメ!

よく言われるのは、骨の成長に筋肉がついていけてないから痛みが起こるといわれます。

それもあるかもしれません。

ただの使いすぎて筋肉が緊張しているのかもしれません。

でもどっちにしろ、太ももの筋肉をストレッチしてもほぼ効果はありません。

正座をしろと言われた子もいました。

その子は一生懸命正座をしていたけど、痛みが増し、正座ができないぐらいになりました。

今の私ならまだ何とかしてあげられたかもしれない…。

悔しいです。

今の私なら太ももの筋肉はみません。

膝から下の筋肉やバランスをまず見ます。

地面への足の着き方で足の筋肉バランスが変わります。

それが太ももの筋肉を引っ張ったりします。

そして痛みとなって出てきます。

ですので、膝の痛みで悩んでいるお子様がいらっしゃるなら、膝から下のケアをまず入れてあげてください。

それで少し痛みが和らぐようであればしばらく続けてあげてください。

それでも完全に取りきれなったり、全くの変化がない場合はそこの負担が原因でなかったり、やり方がよくない可能性があります。

その時は専門家のところへご相談ください。

当院なら、ケアの方法だけでなく痛みが出ない体の使い方、パフォーマンスをあげる体の使い方もお伝えします!

膝の痛みの施術

 

本日もブログを読んでいただき本当にありがとうございます。

【整体院ラピス】大路由美子


The following two tabs change content below.
大路 由美子(おおじ ゆみこ)

大路 由美子(おおじ ゆみこ)

「整体院ラピス」院長。ここに来ると「希望」が見えてくる。そんな整体院を目指しています。

整体院ラピスの施術の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな施術なのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
整体院ラピスは、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や施術方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

「ホームページを見ました」と気軽にご連絡ください。

気軽にご相談・ご予約ください TEL 06-4977-4278 受付:24時間営業
    (ただし、前日12時まで確定の予約制)
住所:大阪府吹田市上山手町13-31
休業:その他不定休
最寄駅:JR吹田駅から阪急バス「朝日が丘町名神下」
    北大阪急行 桃山台駅から「朝日が丘町名神下」
    各バス停下車 徒歩3分
地図・行き方