大阪府吹田市にある【整体院ラピス】の大路です。

 

産後の骨盤矯正って、どうしても気になりますよね?

今回はその中でも「帝王切開」した場合のお話をさせていただきます。

一般的に骨盤矯正が必要な場合って、赤ちゃんがお母さんの産道を通って産まれてきた場合に骨盤が歪むことから必要になると思われているのではないでしょうか?

自然分娩の場合は、絶対に必要です!

でも、帝王切開の場合でも骨盤矯正は必要なんです。

なぜかって?

というところをお伝えしていきますね!

 

帝王切開でも、産後の骨盤は歪んでいます。

まず、お母さんが妊娠している時に出ているホルモンの影響です。

妊娠3ヶ月ぐらいから産後3日ぐらいまでリラキシンというホルモンが出てくるのですが、それは骨盤周辺の筋肉を緩めるものなので骨盤が歪みやすい状態を作っています。

このホルモンがないと、お母さんのお腹の中ですくすく育っていくあかちゃんが居心地いいものにならないというわけですね。

 

産後、帝王切開に関係なく、妊娠中から骨盤の歪みは起こります。

妊娠中 骨盤

そりゃあかちゃんが大きくなってくるんですもん。

ステキなことなんです!

でもねというところではあるのですが…。

お母さんのお腹の中には骨盤の骨だけでなく、内臓や血管や神経などさまざまな器官が存在します。

あかちゃんがお母さんのお腹の中で大きくなると、その他の組織の位置が押されて本来の場所へ行き、妊娠前よりも窮屈な状態になります。

そして子宮や内臓たちに内側から骨盤が広げられたり、骨盤の角度が必然と変わってきます。

もうこの状態が歪むという状態なんですよね。

妊娠中も、腰が痛くなったりむくみが激しくなったり、便秘や頻尿が起こるのもこのためなんです。

子宮に内臓が押しやられているのと、骨盤自体にも変化は出ています。

何度もいいますが、あかちゃんが無事育ってくれて幸せなことなんです。

その分お母さんが頑張らないといけない時期ではあるのですが、我慢はしないでください。

そしてやっと無事この世に産まれて来てくれたので、後はまたあかちゃんを育てていくためにお母さんが元気にならないといけません。

いろいろな症状が出てこないように、なるべく早く骨盤矯正へ行きましょう。

でもここで気を付けてください!

 

帝王切開の場合、骨盤矯正はお医者さんに聞いてからにしてください。

皮膚や筋肉を切って縫合をしているためです。

傷口の状態もありますが、その他何事もなければ大丈夫ですのでそれから行くようにしてくださいね!

産後の腰痛・ 骨盤矯正の施術

 

本日もブログを読んでいただき本当にありがとうございます。

【整体院ラピス】大路由美子


The following two tabs change content below.
大路 由美子(おおじ ゆみこ)

大路 由美子(おおじ ゆみこ)

「整体院ラピス」院長。ここに来ると「希望」が見えてくる。そんな整体院を目指しています。

整体院ラピスの施術の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな施術なのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
整体院ラピスは、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や施術方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

「ホームページを見ました」と気軽にご連絡ください。

気軽にご相談・ご予約ください TEL 06-4977-4278 受付:24時間営業
    (ただし、前日12時まで確定の予約制)
住所:大阪府吹田市上山手町13-31
休業:その他不定休
最寄駅:JR吹田駅から阪急バス「朝日が丘町名神下」
    北大阪急行 桃山台駅から「朝日が丘町名神下」
    各バス停下車 徒歩3分
地図・行き方