大阪府吹田市にある【整体院ラピス】の大路です。

 

肩こり患者さんで多いのは、題名のようなことを言う方ですね。

今まで何か自分で出来ることはしてきましたか?と聞くと多い返事です。

後は肩こりのグッズを使うといったかんじでしょうか?

湿布したり、お薬を飲んだり、患部を揉むグッズなどは対処療法の一部です。

その症状を止める、緩和することはできるけど、根本からのアプローチが出来ていないのでやめればすぐに症状は戻ります。

湿布は患部の炎症を止めたりして、感覚を麻痺とまではいかなくてもそれに近い感じにしますね…。

まだ湿布は可愛いものですが、お薬となると話が変わってきます。

 

肩こり緩和のためのロキソニンはさらに悪影響を及ぼす。

肩こり 薬

どーゆーこと?と思われるかもしれませんね。

基本的にお薬全体のお話なんです。

でも特にロキソニンはキツイですよね…。

さきほどお伝えしたようにお薬は対処療法というものになってきます。

その症状を止めたり、緩和しますが原因に対するアプローチはしていません。

このお薬、内臓への疲労や負担がめちゃくちゃ大きくなります。

そして根本からの改善にならないので、ずーっと飲み続けるという事が起こってきます。

内臓への負担がずーっと続くという事になるんです。

そして直接的に健康診断の結果の数値で出てくる負担や異常ではないのです。

だから見つかりにくい。

その内臓疲労で、他の症状となって出てくることが多くなります。

肩こりが酷くなることも考えられます。

首の痛みや頭痛、腰痛や膝の痛みも私から言わせたら想定内です。

何でかというと、内臓にも歪みというものがあり、疲労すると内臓の歪みが起こります。

それが周りの筋肉や筋膜という組織に影響を与えるのです。

筋肉や筋膜だけではありません。血管や神経などにもです。

そしてそれを探し出せる治療家が少ないという事です。

このつながりはお医者さんは知りません。

勉強しているお医者さんもいるかもしれないですが、治療家以上に知りません。

という事になれば、ロキソニンを飲み続けることによってもっと原因のわかりにくい症状に悩まされる可能性が出てきます。

治療家でも判断しにくいのにあなたにはできますか?

こわくないですか?

怖いと思うなら今すぐロキソニンはやめて、専門家のところへ行ってください。

まだ肩こりだけならまだマシですが、すでに他の症状も出ている方は速やかに行ってください!

将来もっと苦しみたくないのであれば、今すぐ行ってください!

当院もそんなあなたのお役にたてると思います。

肩こりの施術

 

本日もブログを読んでいただき本当にありがとうございます。

【整体院ラピス】大路由美子


The following two tabs change content below.
大路 由美子(おおじ ゆみこ)

大路 由美子(おおじ ゆみこ)

「整体院ラピス」院長。ここに来ると「希望」が見えてくる。そんな整体院を目指しています。

整体院ラピスの施術の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな施術なのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
整体院ラピスは、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や施術方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

「ホームページを見ました」と気軽にご連絡ください。

気軽にご相談・ご予約ください TEL 06-4977-4278 受付:24時間営業
    (ただし、前日12時まで確定の予約制)
住所:大阪府吹田市上山手町13-31
休業:その他不定休
最寄駅:JR吹田駅から阪急バス「朝日が丘町名神下」
    北大阪急行 桃山台駅から「朝日が丘町名神下」
    各バス停下車 徒歩3分
地図・行き方